学生のうちにやっておけ!

アメーバニュースに「『学生生活最後の夏休み』にやっておくべきこと」というものがありました。
夏休みじゃなくとも、学生のうちにやっておけと思うことは沢山あります。
もう、私にとっては遠い昔の話ですが(*≧m≦*)

記事にもありましたが、絶対にやっておいた方がいいと思うのは旅行ですね。
それも、出来るだけ長期間の旅行です。
日本に生まれてしまった以上、社会人になってからの長期休暇は皆無です。
国内の1泊旅行くらいは簡単にできるから、長距離移動をしなければならない海外旅行に行っておくべきです。
旅行よりも本格的な旅の方がいいですかね?
現地の人と触れ合うのです。
考えの違い方に触れるのは、社会に出た時に必ず役に立ちます。

これも記事にありましたが、今のうちに学んでおきなさいというものです。
人はいつでも学ぶことが可能ですが、若いからこそ学べることはあります。
社会人になってから学ぶものは、仕事に関するものばかりです。
趣味に関する勉強もありますが、やはり大学や専門学校で学べるものとは一線を隔しています。
あの時、もう少し真剣に講義を聞いておけば良かったと思っても後の祭りです。

個人的にお勧めしたいのは、読書ですね。
私自身のライフワークとして、今でも読書は続けています。
単に活字中毒ということも言えますが、本を選ぶにも規制が掛かります。
学生時代は時間があるから、あまり内容がないような本を読む時間も取れるのです。
でも、社会人になると本を読む時間が限られてしまいます。
そうすると、優先順位で本を選んでしまい、くだらない本を読む時間がなくなってしまいます。
ぜひ、色んなジャンルの本を読んでおくことをお勧めします。

あとは夜遊びです。
朝まで飲んで夕方まで寝るというのは、社会人になるとほぼ皆無です。
夜遊びは出来ても、眠らないまま仕事に行くのが当然ですから。
夜通し遊んで、人が働いている時に眠るというダメ人間丸出しの行動は、学生時代にしか出来ないものだと思っています。

記事には恋愛をしておいた方がいいと書かれていましたね。
社会人でも恋愛は出来ますが、毎日一緒にいることは不可能です。
同棲しても結婚しても、1日中一緒にはいられません。
仕事があるということの他に、それだけの精神力がなくなります(笑)。
1人になりたい時間が欲しくなるので、恋愛の時間も削られます。

こんな風に書かれてしまうと、社会人になりたくないと思ってしまいますかね?
でも、社会人になったからこそ得られるものも沢山あります。
その為に、学生時代にしか出来ないことをしておきましょう。

Comments

Comments are closed.